2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ダッチオーブン料理① | トップページ | テント集めてみました! »

2007年6月 6日 (水)

ストーブ集めてみました!

いろんな種類があるんですね。これも、一部だと思います。アウトドア専門店から、画像、コメントを借りました。

1.携帯に便利な小型ストーブ。

Coleman(コールマン) アウトランダー マイクロストーブ PZ

2.2125kcal/hという通常のシングルストーブと同じレベルの火力を維持

Coleman(コールマン) フェザーストーブ

3.●バーナーヘッドとボンベを切り離すことによって、ヘッド部やゴトクを大きくしても安定して設営できる
●点火と火力調整がボンベ側でできるので、安全で使い易い
●涸沢や剣沢でベースをかまえてじっくり登る、そんなときに使ってみたいストーブ

EPI(イーピーアイ) APSA-IIIストーブ

4.●「1gでも軽く」という遠征隊の方や過酷な条件下での使用に最適
●チタン製

EPI(イーピーアイ) BPS-IIIチタンストーブ

5.●ゴトクと風防をシャープな形状に変更
●材質はステンレス
●オートイグナイター付
●新開発のバーナーヘッドは直径44mmから52mmへ8mm大きくなりました。また、炎口面積を大きくし内側にメッシュを入れることにより、リフティングをやわらげ、安定した炎を実現

EPI(イーピーアイ) BPSA-IIIストーブ

6.●登山、ハイキングやキャンプに最適
●火力、安定性に優れたチタン製
●風に強い風防付

EPI(イーピーアイ) BPSA-IIIチタンストーブ

7.●21世紀品質の、パワーの極致です。いわゆるカロリー競争に終止符を打った、脅威の5800Kcal
●このパワーが野外生活に飛躍的なおいしさとスピードをもたらしました
●高火力を要求する中華料理や、30人分の鍋料理などを軽々とやってのけます
●2バーナーを凌ぐ1バーナー、といってもいいでしょう
●ゴトクをはじめ全体構造が大鍋や中華鍋にも対応する設計。細火微調節を可能にしたマイクロアジャスト機構付き。*商品画像記載のカートリッジの気化を助けるパワーチャージャーは別売りとなります。

EPI(イーピーアイ) GSSAストーブ

8.EPIgasの技術を詰め込んだ新型分離式ストーブSPLITが発表されました。軽量・高出力はもちろん収納も大変コンパクト。新技術であるハイトレベルコントロールフット(調節式のゴトク脚)が、でこぼこの地形や斜面でもがっちり地面をとらえます。大鍋でも安心してアウトドア料理を楽しむことができます。登山などのハードなアウトドアには最適の分離式ストーブです。

EPI(イーピーアイ) SPLITストーブ

9.●マグカップの中に入ってしまう、超小型軽量ストーブ
●ハイキングでお茶を沸かしたりビバーグで食事を作ったりと、いつでもどこでも役立ちます
●火力の微調整ができるマイクロアジャスト機構や、ゴトクの安定性、頑丈さ、EPIの特徴を生かし開発されたストーブ
●極限の状況でも安心して使用できます。

EPI(イーピーアイ) STRAストーブ

10.ドイツ軍の使用している固形燃料と折りたたみ式コンロの組み合わせです。

Esbit(エスビット) ポケットストーブ/スタンダード

11.白灯油を燃料とし更にタンク内の内圧の上がり過ぎを防ぐ安全弁が装備されていますので何方にも安心してお使いいただけます。収納運搬時には付属のスチールケースにコンパクトに収納できます。

MANASLU(マナスル) マナスル121灯油ストーブ

12.グラビティ・マルチリキッドフューエル・ストーブは、ガソリン燃料とケロシンが使用できるマルチフューエルタイプのストーブです。混合管の水平配置、ゴトク下部のフォールディングレッグ等、従来にない新しい設計により、バランスの良い低重心構造と同クラスでは最小のコンパクト収納を実現。重量はポンプ込みで327gと液体燃料ストーブとしてはクラス最軽量を誇ります。

PRIMUS(プリムス) グラビティ・マルチリキッドフューエル・ストーブ

13.●世界最軽量の分離型ストーブ
●3本のうちの1本のゴトク(脚部)は、ガスの通り道となっており、燃焼熱を利用したプレヒートを行います。またヘッドには、従来のバーナーで風への強さが実証されたMFMM(マイクロ・ファイバー・メタル・メッシュ)を採用
●鍋底に炎が広がるようにバーナーヘッド部は山型の立体設計となっています
●シンプルな外観のなかに技術が満載した安定抜群のスパイダー型バーナー

PRIMUS(プリムス) P-123S メッシュスパイダーストーブ(点火装置付)

14.●週末の楽しい時間を過ごせる。日帰り、一泊ツアーなど、バイクツーリング専用にセットされたツアーパック。
●日帰りツーリングで自分だけのベストポイントで自分で沸かしたおいしいお茶やコーヒーを飲む時の頼れるパートナーとして、テント泊でゆっくりと自分の時間を演出してくれる優しいパートナーとして。あなたとの楽しいときと思い出を数多く作ってくれます。

Zippo(ジッポー) 【数量限定商品】ツーリングパック ストーブ&ステンレスケトル

15.●驚異の安定性。ハイパワーのWPSがさらに進化した。最大火力はなんと4200kcalのセパレートストーブ。セパレートタイプならではの安定性は抜群。
●圧電点火装置、専用ケース付き

Zippo(ジッポー) ZI-999 WPSーS ガスストーブ

16.1998年、スノーピークは満を持して最後発メーカーとしてガスストーブを発表。開発コンセプト段階から、世界最小、最軽量、最コンパクトでありながら2500kcal/hをという大きな目標を掲げ、4年の歳月を費やし、それを実現してリリースされたギガパワーストーブ“地”。

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地

17.世界最薄シングルバーナー。BOOK型タフボディ。

G’z G-ストーブSTG-10

18.ウィスパーライトインターナショナルは、1986年にウィスパーライトの信頼性と耐久性をそのままに、マルチフューエルの対応性をプラスした、世界を旅するバックパッカーに理想的なストーブです。

MSR ウィスパーライトインターナショナルストーブ

19.1998年に発売された、比類なき連続燃焼機能と火力調整機能を併せ持つドラゴンフライは、最高のトロ火用ストーブです。この微妙な料理用火加減は、バーナー近くの熱い燃料とバルブステム・シールまわりの冷たい燃料とを分離する、CoolFuelバルブによるものです。つまみをひねるだけで調理中に弱火から超強火まで自由に調整できます。

MSR ドラゴンフライストーブ

20.30年以上にわたってXGKの名前は、世界中の冒険家、登山家達にどんな過酷なコンディションでも、安心して使えるストーブとして知られております。MSRの新しいXGK EX ストーブは今までの硬いフューエルラインから、曲げられるフレキシブルなものに改良され、よりコンパクトに収納出来ます。新方式の足と五徳は、使用時には安定性があり、大きめのポットを乗せられます。

MSR XGK EXストーブ

« ダッチオーブン料理① | トップページ | テント集めてみました! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304946/6687581

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブ集めてみました!:

« ダッチオーブン料理① | トップページ | テント集めてみました! »

ジャンプ

検索

  • Google

キャンプ

  • コールマン特集 - アウトドア&フィッシング ナチュラム

リンク